9月8日 やさしい嘘

e0053414_2028717.jpg
グルジアでの話・・・
エカおばあちゃんは娘のマリーナと孫娘アダと暮らしている。
パリで働く息子のオタールから届く手紙&電話を楽しみにまっている。
ある日オタールの友人から彼の死を知らされる。
かわいい息子の死をエカに知らせることができず、アリーナとアダは嘘をつく・・・

まずグルジアという国がどこにあるのか地球儀(私の宝物のひとつ)で調べる。
トルコの少し上にその国はあった。
この映画からソ連崩壊のあおりで経済が停滞してしまっているお国事情がうかがえる。

まっこの作品はよくもなく悪くもないって感じかな。
ただエカおばあちゃんの息子に対する愛情と娘に対する愛情の差があまりにもありすぎて、
なんだか考えさせられてしまう。
自分には娘しかいないけど、もし息子が生まれたらそうやって差別とかしてしまうのかな?
[PR]
by tornado48 | 2005-09-08 20:50 | 趣味/習い事


<< 9月9日 離乳食Ⅱ 9月7日 万博その2 >>