3月8日 俺は君のためにこそ死ににいく

e0053414_22494039.jpg試写室で「俺は君・・・・」をみた。
太平洋戦争末期、劣勢に強いられていた日本軍は最後の手段(というかやけを起こしたとしか思えない)で、特攻隊を結成し、飛行機ごと敵地へ追撃することとなった。

特攻隊の映画はこれまでにもいくつかみてきたし、その行為に関してやるせない気持ちも何度か味わった。
この映画では特攻隊員として、生き残ってしまった者の罪の意識に苛まれ、もがき苦しみ、生の意味を問い続ける描写がやるせなさを痛感させる。

内容は淡白で、私にとってはちょっとつまらないかなって思ったけれども、改めて戦争で若い人々が死ななければならなかった無意味さ、残忍さを感じた作品でもある。

4月18日キャンペーンが決定した。
徳重聡と、窪塚洋介が名古屋にくるらしい。
どうやら私は窪塚担当でキャンペーンデビューするようだ。
ちょっと不安・・・。
[PR]
by tornado48 | 2007-03-08 22:48 | 趣味/習い事


<< 3月9日 おもしろブログ 3月5日 ミッドランドスクエア >>