10月3日 高校生ドラフト会議

e0053414_22584183.jpg本日高校生ドラフト会議が行われた。
今までは仕事があったので、後のニュースや新聞で、情報を手にいれていたが、暇人専業主婦はリアルタイムでみることができた。
今年のドラフトは新制度で、シーズン途中で高校生のみのドラフト会議が行われる。
1巡目は入札抽選方式、抽選で外れた場合は下位球団からのウエーバー順で指名される。2巡目は希望入団枠「回避」球団のみ、下位球団からのウエーバー順で指名、3巡目以降は下位球団からのウエーバー順で指名される。
そして、ハプニングが起こる。
抽選の結果、オリックスに決定したかに思われた大阪桐蔭の辻内が巨人入り
ソフトバンクに決定したかに思われた福岡第一の陽が日ハムに訂正された。
巨人ファンだった辻内はよかったが、ソフトバンクを希望していた陽はとてもかわいそうだった。
最初の誤報のときの喜びの涙はなんだったのだろう。
ちなみに我がヤクルトスワローズは
1巡目 村中 恭平(東海大甲府)
2巡目 回避
3巡目 川端 慎吾(市和歌山商)
4巡目 水野 祐希(東邦)
以上!愛知出身水野がポスト古田を狙うのか?ぜひとも頑張ってほしい!

トラブルはあったが、改革元年のこの年リアルで見られたことをうれしく思う。次の大学、社会人ドラフトも楽しみだ。
[PR]
by tornado48 | 2005-10-03 23:35


<< 10月4日 名古屋ばあちゃん 10月2日 おすわり >>